更新日:2008年05月23日

「不都合な真実」上映会in逗子

6月の環境月間に先がけ今回はずし環境ウィークス記念前夜祭として、元アメリカ副大統領アル・ゴア氏が地球温暖化の危機を伝える上映会があります。入場無料・先着550名※13時より整理券を配布します。定員になり次第締切となりますのでお早めにお越しください。

この映画は、クリントン時代の副大統領アル・ゴア氏が、地球温暖化防止をテーマに世界中で1000回以上行ったスライド講演を収録したドキュメンタリーです。
5月に、地球温暖化の解氷でホッキョクグマはアメリカ政府発表の絶滅危惧種の対象にと言うニュースを見ました。人間は「不都合な真実」には真実を受け入れず、思考を停止してしまいがちです。今できる事から、替えなければ、地球も生物も滅びの道に進んでしまいます。温暖化の真実をどのように受け止めるか考える作品です。是非、観に行きましょう!